不動産投資のプロがお薦めの確定申告とは・・・・・

ノンカテゴリ

不動産投資のプロがお薦めの確定申告とは・・・・・



確定申告について



2月になると確定申告の時期ですね~♪

今年(平成30年)は、2月16日(金)~3月15日(木)が確定申告の期間です。

平成29年1月1日~12月31日までの1年間分の申告となります。



不動産投資の家賃収入とサラリーマンなどの収入を合わせて確定申告をする必要があります。



今回は、サラリーマンがする確定申告について書きます。

個人事業主、経営者、専業主婦など様々なケースあるので各詳細は、税務署の担当者か税理士に確認が必要です。



不動産投資での不動産所得の基本的な考え①ですが、

不動産所得 = 家賃収入 ― 必要経費



なので、

家賃収入 ≠ 不動産所得

なのです。



基本的な考え②ですが、年間の所得が20万円を超える場合には確定申告が必要です。

しかし、不動産所得の場合はサラリーマンの給与所得と合算して確定申告しなければなりません。

不動産所得がマイナスの人は給与所得と合算(損益通算の意味)することにより給与所得の税金が戻ってくる可能性がありますので、確定申告はやった方がいいですよ♪



確定申告には、5年間の猶予があるので逆にいうと5年分まとめて確定申告をできます。



節税&税金の還付を考えると毎年、確定申告した方が良いですね~♪



基本的な考え③ですが、所得税の課税方法は、「総合課税」と「分離課税」の2種類があります。

「総合課税」 ~ 不動産所得、事業所得、給与所得、一時所得、雑所得、土地・建物・株式以外の譲渡所得



「分離課税」 ~ 退職所得、土地・建物の譲渡所得、株式の譲渡所得、山林所得



「所得」は、全部で10種類あります。



初めて確定申告される方は、分からい事だらけかと思いますが、1度やると次年度からはやり易くなります。

ぜひ、挑戦して確定申告してみてください。





不動産投資から年間20万円を超える ⇒ 不動産所得

仮想通貨取引から年間20万円を超える ⇒ 雑所得

アフィリエイトから年間20万円を超える ⇒ 雑所得



★ アフィリエイター必見 ★

上記の      ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 「アフィリエイターを支援する無料の会員制サービス」 

をチェック下さい♪









1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ