今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

不動産投資家の税金対策は、これ~

ノンカテゴリ

不動産投資家の税金対策は、これ~
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

不動産の税金②


つづき、


売買決済時の不動産会社に払う、仲介手数料がありますが、
・これにも、消費税はかかります。


購入後に不動産会社に家賃管理を頼んだ場合には、
・これにも、消費税はかかります。


まとめますと、


・印紙代(売買契約書に貼る)
・登録免許税(登記に必要)
・建物の消費税分(一般的には込みになっている)
・仲介手数料にかかる消費税(売主物件はかかりません)
・家賃管理を頼んだ場合の管理手数料にかかる消費税
・固定資産税都市計画税(毎年かかります)
・不動産取得税(購入したら1度だけかかります)


が、売買契約から所有権移転にて所有したまでかかる税金になります。


ここから先は、ちょっと違う方向から見た場合にかかる税金。


現金で購入は、多分無いかと思いますが、

親からのお金を元に
相続時精算課税制度を使う場合は、
生前に贈与を行う時には2500万円までが特別控除となるので、
・贈与税の申告が必要
今年、この特例を受けたら来年の2月1日~3月15日までには申告しないと行けません。
申告しなければ、贈与税が通常通りかかります。
この制度を利用した場合は、変更できないので注意が必要です。


身内が亡くなって、相続で財産が入った場合は、
亡くなったことを知った日の翌日から10ヶ月目までに
・相続税の申告期限
があります。
亡くなってそれどころじゃ~ないのに、10ヶ月以内の申告期限がある。
現在、相続税の基礎控除額が以前より引き下げられたので、
以前、5000万円~8000万円の財産は相続税かからなかったが、
現在、相続税がかかる人が多くなっているのも事実。

現時点で相続税がかかるのかどうかは一度、みなさんで話されてはと思います。

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!