不動産投資のプロが語る、最初の1歩のノウハウとは

ノンカテゴリ

不動産投資のプロが語る、最初の1歩のノウハウとは


不動産投資会社に19年勤務。

小さいワンルームマンションを3部屋4年所有。

宅地建物取引士、マンション管理士、管理業務主任者、損害保険の募集人、防火管理者、FP3級の資格を持っていますが、実際に使っています。

マンションは、複雑な権利関係があります。専有部分、共有部分などで対応が変わります。



マンションの理事会の役員をやったり、総会にも出たりしています。

不動産会社の営業マンとして、不動産投資家としての所有者の両方の気持ち&感覚がわかります。

まずは、何からして良いか?

これから少しずつお伝えして行きます。



不動産投資の第一歩として、

まずは、

★購入する不動産の資金。

小さいワンルームを3部屋所有くらいまでは現金購入が良いです。

実際に所有して、もっと増やすなら融資を受けて数を増やして行けばいいですし、どうも合わないと思えば売却すれば良いです。



そして、1部屋所有して1年〜3年所有して色々と経験を積む。

所有すると税金がかかったり、空室になったりとあるからです。


次は、

★不動産&建物を知る&見る。

よく、何かを習得するのに1万時間と言いますが、まさにその通りだと思います。

1日8時間かけてで、約3年ほどかかる。...

1日4時間かけてで、約7年ほどかかる。

何事も1つのことを習得するには時間かかりますよね。

不動産&建物を知る&見る。 → 実物を見る。インターネットで調べる。 → 建物の状態や管理状況知れる。周りの環境知る。 → 投資なので、地域性で賃貸が決まるかどうかがポイント‼︎

続きは、次回。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ